テクニカル道場
 

売買技術を高める術は、テクニカル分析感覚の育成です感覚は場帳の記入、チャートの作成(手書き)が有効とされています。そして、感覚を裏づけするテクニカルの知識を身に付けましょう。ここでは「テクニカル道場」と題し、テクニカル分析について私が勉強しながら解説しますので(オイオイ)、いっしょに勉強していきましょう。

チャートの種類、指標はいろいろとありますが、あれこれ手を出すのではなく、絞って勉強していきましょう。
取り上げる順番は、私の勉強順となります。(オイ)

1.チャート
  ローソク足
  バーチャート

2.トレンドフォロー型指標
  移動平均
   ・単純移動平均線(SMA:simple moving average)
   ・指数平滑移動平均線(EMA:exponential moving average)
  MACD

3.オシレータ
  勢力指数
  変化率
  ストキャスティクス
  RCI

こんな感じで勉強していきたいとおもいます。

第1回:移動平均線について勉強しよう。

第2回:MACDについて勉強しよう。

第3回:ストキャスティクスについて勉強しよう。

第4回:RCIについて勉強しよう。

以上。


移動平均 MACD ストキャスティクス RCI
 
トップページに戻る

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO