過去の日記

実践!億万長者プログラム 億万長者への道

2003年10月31日 (金) 力不足

今日も静観でした。

前場の動きと後場の動きはまったく違いましたね。やられた人も多いかと思います。

スイングをキャッチするトレーダーは厳しかったことでしょう。

私は昨日の日記にも書きましたが、現在の上昇相場を全面的には信頼しておらず、今日は動きを追うのみのポジションでした。

売り、買いも考えましたが、ギャンプラーにはなりたくないと思い、控えました。

来週の展望は、過去のパターンでいうと、上値が重く、下げに傾くパターンだと思いますが、思い込みは厳禁です。

上昇基調が継続であるとマーケットが判断するのであれば、上がると思うので難しいです。
需給動向は抑えていないのですが、火曜日下がるようであると、短期的なトレンド転換となると思います。

詳しくは、明日分析します。

今日は久しぶりに酔っ払ったのでもう寝ます。

おやすみなさい。




日経平均先物取引ができるオンライン証券会社の紹介

ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月30日 (木) 違和感。嵐の前の静けさか。

今日は静観していました。日経平均は狭いレンジでの動きでした。前場は堅調。後場はだれ。引け際の下げはありましたが、これは逆鞘の動きとして認識しています。
今日は出来高も少なく、非常に違和感のある一日でした。マーケットの迷いを感じます。買いも売りも難しい一日だったのではないでしょうか。

この状態で明日を読むわけですが、市場にはいろいろな参加者がいます。この状態で積極的に仕込もうとしている人、もう一段の下げを読んでいる人がいます。

現在の相場が本当に強い上昇相場であるならば、この切り替えしで躊躇なく上がらなければなりません。つまり本日も上がるべきだったと思います。
上がらないにしても出来高が伴うはずです。

今日はどちらかと言うと、下げさせない為の買い支えがあった様な印象を受けました。(大型投信の設定日でしたしね。)

下げる外部要因はあまりないのに下げた。利益確定売りの下げとも違います。市況解説ではスノー長官の発言による為替への影響等のコメントが注目されているようですが、そんなもんは関係無いと思います。大体107円になったって、指数は上がる時は上がりますから。

私の考えですが、先日の下げをどう捕らえるかが重要だと思います。
yahooの一部上場にともなう、先物売りによるヘッジが原因であることが後々分かってきましたが、それにしても強烈な下げだったんです。

その下げのダメージを一度の上昇で回復できるのか、疑問に感じています。

現在の相場が上昇基調継続と読めば、静けさのあとは上値追いのブレイクが定石だとは思いますが、どうも警戒してしまいます。

ベアの勢力、侮りがたし。

(想定シナリオ)
‖臧な円安による、買い安心感によるマーケット活況。高値追い。
∪菠誘導的、指数安による更なる下落。

読みとしては△嚢佑┐討い泙垢、この下げは最後の調整的意味合いであり、トレンド転換とは考えていません。平均線の傾斜はかなり危ないですが。
いずれにしても、どちらのシナリオでも動けるように準備しておきましょう。

いろいろ書きましたが、私の相場感は当たりませんので、一意見として捕らえてください。

日経平均先物取引ができるオンライン証券会社の紹介

ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月29日 (水) 当たらない予想です。

昨日入れた建玉を本日利食いました。10820円で指してましたが、売れませんでした。
後場引けでの手仕舞いで10720円。チョット欲張りすぎました。
当初考えていた10790円で素直に売るべきでした。

しかし、まあ、やっとこさプラス転換です。

今月は一度バカやりましたが、プラス推移で満足です。

さて、明日からの展開ですが、非常に読みづらくなりました。10800円近辺はしこり玉が多く、この節目を越える為には明確な上げの理由付けが必要です。
リバウンドとしての上げは、ここら辺が限界かもしれません。

現在のトレンドをどう見るかによって、明日の読みが変わります。

もし現在を上昇相場の中の一時的な下げと見るのであれば、明日は10800円を越える大幅な上昇が必要です。(テクニカルではかなり強い上げになる予定ですが、私は信頼しきれていません。)

もし、トレンドが下げ転換したと見るのであれば、明日は下げなければなりません。

非常に微妙なポジションです。利益がある内に手仕舞いしました。

需給面では、明日、明後日と投信の設定が予定されていますので、非常に良い状況です。外資系証券は売買を控えているようなので、外資頼みの上げは期待しづらい状況です。この状況で下がる場合は、大きな下げになるかもしれません。
それだけに今夜の海外市場の値動きは要注意です。

積極的な買い、売りとも難しい局面と読んでいます。

---------------------------------------------------------------

今月プラス転換した理由は、衝動的な売買を少なくしたことにあると思っています。特に反省期間をおいたおかげで、自分の売買を反省することができました。

勝負をかけるタイミングを慎重に見極めながら、次のチャンスを待ちたいと思います。(明日も一応狙っていますが。)

さてと明日も勉強しますよ。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月28日 (火) 頑張りどころ!

今日新たに買いを入れなおしました。10440円で指してたんだけど、買えず。結局10520円で買いました。もう少し安く買いたかったのですが、仕方なし。
タイミングとしては今日を狙っていたので。

さて、引け際に先物が急激に下がりました。どなたか原因知ってますかね?
もう少ししっかり終わって欲しかったですね。

調整が足りないようであれば直ぐに撤退しないと。

明日の寄り付きに注目しています。

---------------------------------------------------------------

皆さんのおかげで、モチベーションを保ちながら、相場に向かい合う事ができるようになりました。
毎日、真剣に相場に向かい合っているつもりです。
このまま精進して、是非上達したいと思っています。

さて「実践!億万長者プログラム」ですが、インターネットで稼ぐということも大事な目的にしています。
日経平均先物取引とインターネットを重要なレバレッジとして考えているので。

つい先日までは、一向に稼げないサイトだったんですが、大分調子が出てきました。今までは一ヶ月で数百円の世界だったんですが、1万円の大台に乗りそうです。

広告収入の内訳は、販売手数料や紹介料が代表的な稼ぎになりまして。

販売に関してはなかなか難しいです。やはり紹介料の方が稼ぎやすいようです。
一日に10人紹介すれば、1000円から3000円程度稼げます。

私はそんなに稼げませんが。

億万長者プログラムを完成させるよう頑張ります。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月27日 (月) 次の準備を!

本日は今回の下げの時に入れた買玉を手仕舞いしました。
もう少し安く入れられた思うと残念です。手仕舞いの理由は、これからの相場が弱いと読んでいるからではありません。次の上昇に備えて納得できる入れ方をしたかったので、一度手仕舞いしました。近日中にもう一度入れる予定です。
本日、上値の重たさはありましたが、底もしっかりしてましたね。
次の攻めに備えて、しっかりと準備したいですね。

-----------------------------------------------------------------

週末って皆さんどんな風に過ごしていますか?
私の場合は、特別な予定が無い日は、ホームページを更新したり、他の人のサイトを見たりして過ごす事が多いです。
もっと投資の勉強をしたいと思うのですが、どうもパソコンを見てしまうんですよね。1日何時間も結構無駄な時間の使い方をしている事もあります。

投資が上手くなるには、いろいろなサイトを見て回るより、チャートを検証したり、自分の売買ルールを作成し、検証したりする方が有意義なんですよね。
わかっていながら、マウスに手が伸びてしまうのはちょっと何とかしたいです。

話は変わりますが、チャートソフトによっては、過去のデータを使ってシュミレーションができたりしますよね。すごく便利だなと思います。私は現在フリーのチャートソフトを使っていて、正規ユーザーとして料金を払わないと、その機能が使えないんですよね。自分でマクロも組めないし。

現在はマイナス残高なので、極力無駄な出費をしないようにしています。利益がでたらまず最初に正規ユーザー登録したいです。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月26日 (日) さて今週も頑張るか。

上昇トレンドが否定されたかどうかについて考えていたのですが、それはまだわからないと思います。(エリオット論者ではないので波動での説明は難しいのですが。)

一ついえることは、現在の株価が22日平均線のかなり下のゾーンに位置することから、新規の売建の仕掛けは危険であるということだと思います。
木曜日、金曜日に売建で仕掛けた人が何処で手仕舞うかの判断は必要ですが、新規売での仕掛けは難しい局面です。

現在、買残がある人の対応についてですが、損切りは止むなしの局面ではありますが、ある程度の戻りは想定してもいいのではないかと思います。単純移動平均線での状況判断では、まだかろうじて上昇局面のチャートを維持しています。平滑移動平均線(22日)では下げに転換しています。平滑移動平均線(13週)では横ばいです。
長期的トレンドではまだ今回の上昇を否定されていません。

リスクヘッジの為の売りによる両建てはいい手法だと思います。相場の方向感が出るまで、つまり今回の下げが下げ止まるまで、リスクを減らす手法は有効だと思います。経験則になりますが、明日大きく下げなければ下げ止まった。つまり底練りに入ったと言えると思います。

もしキャッシュポジションが100%の状態でこの相場を見たときどのように感じますか?
売りで入りますか、買いで入りますか。様子を見ますか。

現状の私の分析は、ここからの大きな売り仕掛けは難しいのではないかということです。
この売り仕掛けに引っかかるのは、資金量の少ない個人投資家がメインで、これ以上の下げは、逆に買いで入る新たな需給が発生すると思います。公的資金のサポートもありえますし。
ボーナス前の外資の需要動向は厳しい面もありそうですが、少なくとも売り仕掛けというよりかは売建買戻し手仕舞いの局面でしょう。

あくまでも私の所感なので、参考程度までに。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月25日 (土) 最近のバイトはインターネット技術で進化した。

来週の相場がどうなるか、みんな気になるみたいですね。(私も含めて)

多くの個人投資家は弱気筋が大勢を占めています。今回の下げでかなり不安になったんでしょう。
今までチャートを無視していた人も、必至ににらめっこ。

さてどうなりますやら。

さて私は先日の下げの際に10420円で買いを入れました。
寄り付き前に下げを予測してかなり下に入れたつもりだったんだけど、あっさり買えてしまいました。

前場の勢いをみて10350円に入れ直せば良かったんですけどね。

金曜日のリバウンドで取れる場面もあったんですけど、後場に売りを考えていたので売れる場面がありませんでした。

この建玉の処置ですが、一応平均線以下で買っているので、持続できるなら持続したいです。上昇基調継続であればいい買い入れだし、保ちあい、下げの場合でも、ある程度の戻りはあるはずなので、タイミングに注意して外したいと思います。

月曜日の寄り付き次第ですが、弱ければヘッジの売りも入れなければなりません。

ルールにより片張りしか出来なくなっていますが、ヘッジの為の両張りは必要なので、本日よりルールを改定致します。

みんなが弱気なので、買いが正解だと思うのは私だけでしょうか。

-----------------------------------------------------------

本日トップページを修正していてバグに気付きました。

トップページに「お気に入りに追加」というボタンを設置しているのですが、このボタンを押すと以前のURLでお気に入りに追加されてしまっていました。

早速修正したのですが、毎日来てくださる皆さんの中にも、このボタンでお気に入りに登録してくれた人もいることでしょう。

現在のアドレスは http://bsuccess.fc2web.com/ です。

まったく抜けてますね。

本日、億万長者ヒルズに「堅実に収入を増やしたい!」というコーナーを新設しました。
ここには、就職情報、バイト、副業等の情報をアップしていきたいと思います。私はネットワークビジネスについては経験がないので、その様な情報は掲載していません。

本日ご紹介したのは、家で出来るパソコンを使ったデータ入力のお仕事です。

株式をやるためのお金を貯めている人や、月収をあと1、2万増やしたい人、家事や子育てをしながら家で働きたい人なんかにお薦めですね。


ランキングチャレンジにご協力願います。


堅実に収入を増やしたい!


2003年10月24日 (金) 来週は読みきれませんね。
来週以降の動向を読みきることなんて、そもそも私の能力では出来ないのですが、場を張る以上ある程度は想像しなくてはなりません。

切り返しての急激な上昇は、かなり厳しくなってきたと思います。個人投資家のマインドが下がっていることと、中間決算が続いていること、政局が不透明なことなどがその理由です。

株価の上昇は、実態経済だけでなくマインドがかなりの要素を占めています。

今思えば、4日前の月曜日の時点では、ほとんどの個人投資家が強気のマインドを持っていました。
しかし、その様な時にチャートと向き合い高値警戒をしていた人だけが、今回の下げの準備をし、生き残りました。

熟練した人は下げ出したら直ぐに手仕舞い、ドテンをします。しかしながら人間というものはそう簡単に思考を変えられないようです。

結局、耐え切れなくなって手仕舞い。それからリバウンドが発生したりします。
下げは上げよりも急激です。興奮は徐々に高まるのに対し、恐怖は一瞬で連鎖します。

来週の読みは軟調な出だしを予想していますが、先の見えない未来を予想しようとすること事態が無理があるのかもしれません。

急激に切り返した場合の戦略
もみ合って底を固める動きになった場合の戦略
もう一段の下げが続く場合の戦略

この3つを土日を使って練っておくことのほうが、未来を予測しようとするより有意義でしょう。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月23日 (木) 訂正
外電により、CMEで大きく下げていました。
昨日のコメントを訂正します。

>ポイントは10750円以下になるかどうかですね。

このラインを既に割り込んでいますので、サポートラインを訂正します。

10500円を下回るかどうか注意です。本日の引け、明日の寄り付きあたり
が勝負でしょうか?

-------------------------------------------------------------
加筆します。

場が終わりました。急激な下げとなりました。皆さん大丈夫でしょうか?

私の読みより強烈な下げでした。

明日の寄り付きで10420円程度になるとの読みでしたのが、それ以上でした。

相場の怖さを改めて知った一日でした。真剣勝負でなければ、この世界では勝てません。

生き残ることが、この1年間の目標です。

この目標を達成します。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月22日 (水) シナリオ1
昨日のシナリオ1突入しました。
今回の上昇は出来高こそ堅調でしたが、ブルの力が弱かったのでしょうか、高値も見合い、騙しのブレイクアウト、2日連続の下げとなりました。

下げに対する後解釈はいろいろとありますが、テクニカルでの利食いポイントにタッチしたことと、10900円〜11000円近辺にあるしこりによる調整と見ています。

週足ベースの波動は依然として上昇基調であり、ドル安、円高の流れから見ても、日本買いの認識は継続、上昇相場のイメージを変える必要はありません。単純な利食いによる調整とみていいと思います。

さて2日連続の下げからの展開を読むわけですが、本格調整であればあと300円程度の下げは充分ありえます。また素人を振り落とすための仕掛け的な売りであれば、明日以降の反転もありえます。

私の作戦としては、明日の朝からの反転があった場合には見送ります。明日充分な下げが継続してあれば仕掛けるかもしれません。

売買ルールの1ヶ月になっていませんが、参考書を読破したので仕掛けることはできます。でも修行の身ですので無理な仕掛けはしないつもりでいます。

ポイントは10750円以下になるかどうかですね。

-------------------------------------------------------------------

このサイトを開設して一番良かったと思うことは、自分が尊敬できる素晴らしい人たちと出会えたことです。

リアルな世界でも周りに素晴らしい人たちが沢山いますが、自分が情報発信することによって、多くの人々と知り合う機会を得ることができました。

それが一番の収穫であり、財産だと感じています。



ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月21日 (火) 地味な儲け方を目指そう。
本日は昨日と一転して下げに転じました。海外情勢からも下げ要因がほとんどないにも関わらず下げました。
寄り付き高く、徐々に売りが先行の形です。相場の主役銘柄の利益確定売りが始まりました。

ここからの展開は2パターン。
1.今日の下げをスタートとして、調整局面に入る。
2.11000円台のもみ合いを繰り返し、高値ブレイクアウトになる。

相場を牽引していたソフトバンクの値動きに注目です。

利食いを吸収する新たな買いが入るのでしょうか?

-------------------------------------------------------------------

現在の上げ相場で儲けている人は多いと思います。プロのベンチマークを越す成績を出している人もいることでしょう。

でもそれは、『たまたま』だと思います。

努力なしの成功というか、失敗無しの成功とういのはあてになりませんよ。

確実にマーケットで儲けている人というのは、以外と地味なのではないかと思っています。
なんというか、大きな失敗をせず、小さな利益を積み上げていく人です。
リスクのとり方、資金枠の管理の仕方、仕掛け、手仕舞いなどの手法を自分なりに確立する必要があります。

なかには、本当に相場を知り尽くして、ダイナミックな運用をしながら、派手に儲けつづける人もいるでしょう。しかしそれは私にはできません。

私もまだ未熟な身ですので、なんともいえないのですが、私が目指しているものは仕掛け、手仕舞いのタイミングをテクニカルで予測して、確立の高いタイミングで勝負するという手法を勉強しています。

また資金管理についても勉強を進めていまして、許容できるリスク範囲を明確にして、理論的なストップを配置することを勉強中です。
現状の資金量で日経平均先物をやることのリスクについても反省しているところです。
しかしながら、日経平均先物で儲けることを目標にした以上、日々研鑚して売買技術を磨き、自分なりの手法を確立したいものです。(一番急務なのは勉強しながら軍資金をつくることかな。)

株を始めたばかりの方は、自分なりの儲け方というものを、まだ持っていないと思いますが、成功している人のやり方をじっくり真似ることから勉強されるべきだと思います。単純に勉強しろといってもなかなか難しいと思いますが。
(大きく損をして、やっと我が身を振り返り、精進し始めるのが普通です。)

今週の週末は久しぶりに、日経平均先物の日足チャートを2年分書こうかと思っています。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月20日 (月) 高値ブレイクアウト
本日も強かったですね。しばらくの調整があると思ってましたが、本日ブレイクアウトしてしまいました。
本日前回の高値越えを達成しましたので、次の展開を予想しなくてはなりません。

現在、日経平均先物は22日平均線の上、5%ラインにタッチする寸前であり、用心深い人であれば利食いをするポイントに差し掛かりました。
MACDではまだ若干の上値を狙えます。
ストキャスティクスでは、この水準での新規買建は禁止領域です。
かと言って売りで入るのは、週足移動平均線が上を向いている以上、危険です。
(私のような目にあいます。)

今後の相場ですが、上昇相場ではこの上5%ラインを這うようにして上昇を続ける可能性も高く、各人の投資スタンスによって手仕舞いは分かれるところです。
新規の建玉であれば、下値を丁寧に拾って、短期手仕舞い(デイトレード)が賢い戦略だと思います。

今日前場の下げで、上手に拾った人はかなり儲かりましたね。私も参戦したかったのですが、自分のルールにより静観状態です。

相場は逃げませんし、気長に構えます。

-------------------------------------------------------------------

ホームページを見た彼女の感想より
・日記は専門用語が多く株をやったことがない人が見ても分からない。
・また、負けたときの反省ばかりで、この先不安を感じる。
・トップページで「年末年始の旅行の予約は今から!」と宣伝しているが、
「あなたがしなさい。」と言われました。

手強いのは、相場だけではありません。


ランキングチャレンジにご協力願います。


年末年始の旅行の予約は今から!



2003年10月19日 (日) 億万長者プログラム2ヶ月目
億万長者プログラムは先週の金曜日で2ヶ月目に突入しました。何を今さらといった感じですけど。
この二ヶ月を振り返ってみたいと思います。

億万長者プログラム一ヶ月目は、キャッシュフローを管理すること(お小遣い帳をつけること)と、このホームページを作りこむことが主な活動でした。
収入と言えるものは、ほとんどありませんでしたが、支出だけは確実に減っていきました。(無駄使いが減りましたね。)

2ヶ月目はホームページの作りこみが軌道に乗り、毎日の日記の更新と投資の勉強、そして日経平均先物取引参戦へと移って行きました。

ホームページ収入は、実際まだ換金ベースでは一銭にもなっていませんが、毎日コツコツとスポンサー収入も現れ始めてきました。換金ベースになれば報告いたします。しかし、他のサイトさんのように、何万円という世界にはほど遠いのが現状です。当サイトはお小遣い系サイトではないので見に来てくれる人の求めるものも違うと思いますが、億万長者プログラムの大事な目的として、日経平均先物取引とインターネットで儲けることを目標にしている以上、何らかの成果を出さなければなりません。まずは、一月一万円を目標に頑張りたいと思います。
インターネットで稼ぐ点に関しては、課題もかなりわかってきました。その改善事項を3ヶ月目に取り組んで行きたいとおもいます。
日経平均先物取引は、いろいろなところで課題を書いていますので、ここでは割愛します。まあ一言で言えば、甘かったなというところです。
3ヶ月目は満足できる売買をしていきたいですね。

総資産の推移としては、日経平均先物での負けの分がマイナスになってしまいました。いい勉強代だと思っていますので、3ヶ月目はプラス推移を狙います。

以上


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月18日 (土) 実家
久しぶりに実家に帰ってきました。顔を出そうと思ってはいたのですが、なかなか帰ってなかったので、久しぶりに車を飛ばして帰ってきました。突然帰ったもんだから、かなりびっくりされました。

さて、ブッシュ大統領がやってきました。新聞報道、テレビで為替問題について何が話されたのかを注目していましたが、大した内容ではなかったですね。
アメリカは強いドルを目指しているようだけれど、市場介入は許さないとのこと。いろいろなことに首を突っ込み介入しているのはアメリカだと思うのは私だけでしょうか?
まあ、アメリカ批判をしたいわけではないので、この辺にしておきまして、今日の会談が相場に与える影響を考えなければなりません。

為替問題はブッシュの意見に対して、特に反論しなかったと見られるので、今後は目立った介入はしないでしょう。水面下での介入しかないですね。
もちろん急激な円高になればそんなことも言ってられないので前に出てくるとは思いますが。
マーケットは今回の内容にほとんど反応しないのではないでしょうか、108円というラインも既に試されましたし。

では相場は上がるかといわれればそれも微妙なんですよね。テクニカル的には積極的に高値を取りにいけるポジションではなく調整が欲しいところです。しかしながら、売りで取れる弱さでもありません。もみ合いがしばらく続き高値ブレイクアウトを現時点での予想としておきます。
ちょっと調整がないと厳しいと思いますね。

今回の会談で次の主役が見えてくると先日のメールで述べましたが、今回の会談では明確なシグナルはありませんでした。よって、ソフトバンクや証券株が引き続き相場を引っ張ることになるのでしょうか、高値を更新して行く前に息切れしそうですが。

まあ、週足のモメンタルが上昇を示している限り、上昇をイメージした戦略を立てる事になります。いずれにしましても、高値買いは要注意だと思います。下値で丁寧に仕込んでいけるといいですね。

では。



ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月17日 (金) 週末
日経平均株価:11,042.93 日経平均先物:10,990.00

11,100円近辺から始まる展開でした。週末による買いポジ手仕舞い売りを想定し、弱く推移されることが予想されました。
私の印象では、下げは下げでもかなりしっかりしているなという印象を受けました。今日の相場により、先物は11,130円の高値をつけ、ほぼ前回の高値にならんだ形になります。この4日間で11,000円でのもみあいが続いており、次なる高値をつける為の売り買いが交錯している情勢です。
11,150円越えのブレイクアウトがあるのか?非常に微妙なところです。

いずれにしましても、私は新規のポジションはこの領域では建てるつもりはないので、上がってしまっても致し方なし。次のチャンスを狙います。

投資にはファンダメンタルによる投資とテクニカルによる投資があります。
この2つは両極で個人投資家も2極化しています。
私はテクニカル派です。(銘柄が日経平均という1銘柄に絞られていることもありますが)
売りと買いのタイミングで勝負をしますので、どうしてもテクニカルになってしまいます。日本経済の未来を予測して売買する手法もありですが、それでは日経平均のベンチマークといっしょになってしまいますし。

ファンダメンタルとテクニカルのどちらがいいということはありません。
私もバフェットは読んでます。大きく成功している人はファンダメンタルだったりしますし。
好みの問題ですね。

一番問題なのは、どちらでもない人ではないでしょうか?
昔の私がそうだったんですが、結局勉強不足でどちらでもないんです。

銘柄情報ばかりを求めて、それで利益を上げようとする。

大切なお金をかけるわけですから、勉強ぐらいしましょうよ。

さてみなさんはどちら派ですか?


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月16日 (木) 引値大台乗せ
日経平均株価:11,025.15 日経平均先物:11,010.00

本日はブルが勝ちました。前場の展開はほぼ予想通りでしたが、後場は強い買い物が入りました。売買高を見ても分かるように、大きな売りと買いが交錯した相場でした。

相場には売りと買い、ベアとブルが存在します。
そして個人投資家、機関投資家、ヘッジファンド等の主体が存在します。

本日は大きな売りを新たな大きな買いが飲み込みました。この買いの主体は当然個人投資家ではありません。個人投資家の動向は寄り付きに多く見られ、後場の引けにかけてはプロが主役の主戦場となります。

主体の動向は読みきれませんが、11000円という大台に引値で乗せたことをどう捉えるべきでしょうか?
先物では11150円という高値を9月19日につけています。11000円という目標を達成した今、次の射程圏はこの高値ということになります。一気に突き進むのか、どうか明日注目です。

12000円という大きな次を見据えるには、この11150円という高値を明確にクリアしなければなりません。
本日のように出来高を伴った上げを持続し、新たな買いが、売りを飲み込むことができるか、慎重に見据えたいと思います。

さて明日、今週末が楽しみですね。

-----------------------------------------------------------------

最近、億万長者プログラムの次なる展開を考えています。
億万長者プログラムの柱の一つ、「ビジネスを立ち上げる」というのがあります。
いろいろ考えてみたのですが、一番自分で実現可能ことはオンラインショッピングサイトを作ることだと結論づけました。
このサイトは億万長者プログラムを統括するサイトです。
その一環のビジネスを立ち上げるという点に絞り、オンラインショッピングサイトを作ろうと決心しました。
しばらく時間がかかりますが、いいものを作ってご紹介できたらなと思っております。


ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月15日 (水) アクセスカウンター復活
日経平均株価:10,899.95 日経平均先物:10,880.00

本日は調整が入りましたね。10900円の節目にまた戻ってきました。この動きは当然といえば当然の調整であり。悲観的な売りと言うよりかは、利益確定の売り、小型株への循環物色のパターンかと思います。

ブッシュ大統領の発言が影響との解説が見受けられますが、ここ2日の上昇による利益確定の動きであり、読みやすい動きです。
この価格帯はブルとベアが拮抗しており、ちょっとした外部環境でベアの力が増すゾーンだと思います。ですから明日の相場も要注意、私としては積極的なポジションは控える位置です。(皆さんの投資判断にはしないでね。するならもっと凄い人の意見を参考にしてください。)

さて今週の金曜日にブッシュ大統領が来日しますので、その会談でどのような話し合いがもたれるかを注目しています。

当然、為替について話し合いを持つと思いますが、正直、為替での話し合いの結果でのマーケットへの影響はあまりないのではないでしょうか?あっても限定的なものだと思います。
マーケットは既に円高という未来に動いており、会談で改めて円高になるという結末になっても、予想通りということになります。

株式市場の近い未来を左右するのは、為替以外の話し合いではないでしょうか?
例えば、共同宣言により盛り込まれる内容が新たな材料になり、相場を引っ張る次の主役になるかどうかです。さすがに日本に来て、友人の小泉首相の足を引っ張ることはしないと思うので、会談によってマーケットが受けるショックは、為替だけだと思っています。

会談 → 為替 → その次の主役

このような流れだと思います。いずれにしても金曜日の会談で為替と次の相場の方向性は見えると思います。

-----------------------------------------------------------------

告知していませんでしたが、昨日アクセスカウンターのメンテナンスがありました。アクセスカウンターのサーバーが変わったようです。よってDNSの影響でカウンタが昨日から本日にかけて表示されていませんでした。
トップページのアクセスカウンターはページデザイン的にも重要なポジションでしたので、表示されないと寂しいものですね。自分がこれほどまでにアクセスカウンターを気にしているとは思いませんでした。

話は変わりますが、最近ランキングサイトの順位が落ちてきました。アクセス数は上昇してもランキングが落ちるということは、何か他の原因があるのでしょうかね。

「えっ、日記がマンネリ化してるから?自爆ネタが少ないから?」

ウーン困りましたね。自爆はもうしたくありませんよ。


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月14日 (火) 仕掛け
日経平均株価:10,966.43 日経平均先物:10,980.00

今日も上昇しましたね。私は残念ながら指をくわえて見ていました。大勢での予想通り11000円に乗せましたね。10900円の節目も越えてきたのでちょっと一息といったところでしょうか?
ここからは私は少々難しい局面だと考えています。日足では11100円前後が上限と見ておりまして、先月までのような移動平均線の上5%を這うような動きにならない限り、テクニカル的には上昇は難しい場面です。

しかしながら、強い上昇局面ではテクニカルの予測を越える動きも当然ありまして、こないだのSQ前の下落から2日でここまで持ち直したことは、現状の相場の強さを物語っているかもしれません。

売り方の買い戻しは本日で終わりと考えますと、明日以降の上げにはもう一つ材料がいると思います。以前の日記でも書きましたが、買わぬ事のリスクをマーケットが感じているかどうかがポイントだと思います。

明日以降の相場に迷いが生まれるのか?ブルとベアの駆け引きに注目したいと思います。

さて、仕掛けについてですが、このような日経平均のポジションの時に買いに入るべきかどうかということについてですが、売買が上手な人であれば十分に稼げる環境だと思います。つまり買いで取れる相場となっています。

一方、私の場合ですが、このゾーンでの買いは技量的に勝つのは難しいですね。相場の急変についていけないと思います。

では、どのようなタイミングで仕掛けるべきかについて考えているのですが、十分移動平均線に引き付けてからの反発での勝負に賭けたいと思います。
厳密に言えば、MACDとスローストキャスティクスの組み合わせで買いサインを判断したいと思います。

先日決めたルールに縛られて、買いでしか勝負に出られないのでしばらく静観が続きます。(1ヶ月ルールもありますし。)

さて、どうなりますか。

-----------------------------------------------------------

ホームページは「厳選!節約・収入情報」をパワーアップさせまして、「厳選!節約・お得情報」コーナーをトップページに派手に配置しました。みなさんの役に立つ情報があるといいんだけど。
オンラインショッピングも最近はいろいろとありまして、私なりに自分が納得した情報だけを選ぶようにしています。自分が興味がないものはすべて排除しました。

特にキャッシングについては、かなり注意しました。消費者金融っていろいろとあるじゃないですか。安易にお金を借りるというのはどうかと思ったりして。特に多重債務を自分のサイトが助長したりするのは嫌なんですよね。みなさんは大丈夫だと思いますけど、ご利用は計画的に!


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月13日 (月) さあ明日からまた戦いです。
さて、幸せの3連休も終わりです。明日からは、また仕事と相場頑張らないといけませんね。
本日は、相場の勉強とホームページの作成で一日が終わってしまいました。現在はビールを飲みつつ、ほっと一息をついているところです。

昨日の宿題ですが、私の現在の問題事項は「先月よりも資産が減少している」ということです。その根本にある問題の本質を見極めようというのが、私の宿題でした。
直接的な原因は、日経平均先物取引にデビューして、1回あたりの損失額が許容範囲を超えていたために、トータルで勝つことができなかったことです。

しかし、本質的な原因は、取引きにおける資金管理、リスク管理の不備が原因であると行き着きました。

以前より、逆指値によるロスカットポイントの設定は非常に大事であるということは認識していたにも関わらず、現在の証券会社(逆指値が使えない)で運用を続けていました。
まとまった資金が出来たら口座を移そうと思っていました。

その考えの甘さが、結果として大事な軍資金を失うことになったのではないかと思います。

確かに、相場の読みが外れて負けることもありました。

しかし、相場なんていうものは、先の見えない未来に賭けるわけで、負けるのが当たり前なんですよね。

だから負けても勝つ作戦がどうしても必要なのです。

しばらくはじっくりと相場に向かい合いながら、新しい証券口座を開設したいと思います。金はないわけではないのですが、先日公開した運用ルールにより、10万円以上の負けが出た場合は1ヶ月間運用禁止の指令が出ていますので、日経平均先物取引は自粛モードです。投資信託の日経平均ブル・ベアスイッチングファンドは続けますが。(笑)
もちろん相場についてはガンガン精進してパワーアップしていきますので、ホームページはどんどん充実させていきますよ。(楽しみにしていて下さいね)

この機会にビジネスを立ち上げる」の章についても突っ込んだ戦略を立てたいとも思っています。さすがに収入ゼロ状態はまずいですし。

本日はホームページをかなり更新しました。
トップページに「厳選!節約、お得情報」コーナーを設置しました。
大人気「メール受信で稼ぐ」のコーナーにお勧めサイトを2つ追加しました。

海外市場は強気で始まっていますね。明日の相場もしっかりとした動きになるのでしょうか?さあ、頑張ってまいりましょう!


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。



メール受信で稼ぐ



2003年10月12日 (日) 問題の本質
3連休の真ん中も終わりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日は連休の中休みですが、問題の本質というものについて話してみたいと思います。
皆さんや私が日々格闘しているマーケットは、理解極まりない、複雑な要因で左右される存在ですよね。マーケットに限らず、私たちが直面している世の中、そして自分自身もかなり複雑な存在です。

その複雑な世界の中で、自分や所属組織に問題が発生することってありますよね。人間関係や、仕事上のトラブル、目標達成の障害などね。
そんなとき、「いったい何が悪いんだろう?」、「どうすればいいんだろう?」と思うことありませんか?
その問いに対する答えが、たくさん思い浮かんだのならそれはきっと問題の本質ではないと思います。本質はズバッと心に響くストレートなものだと思います。
なにかの問題の答えを出さなければならないときに、できるだけシンプルな答えを探す。これがポイントだと思います。

生きているとやりたいこと、やらなくてはならないこと、本当に沢山ありますよね。その中で本当にやりたいこと、やらなくてはならないことを見つけてやり進めることが大事ではないでしょうか?

問題だと思えることの大半は、問題なのではなくて、本質の問題から派生する結果である。(エリヤフ・ゴールドラット「ザ・ゴール2」より)

「ザ・ゴール」、「ザ・ゴール2」は本当にお奨めです。相場とは関係ありませんが、是非読んでいただきたいです。

本のお奨めではありませんが、問題解決プロセスについて、私が影響を受けた内容を紹介します。
1.大前研一「企業参謀」より抜粋
(現状の問題)
・残業が多い。残業を減らすにはどうしたらよいか?
(一般的な解決策)
・昼間一生懸命に働く
・就業時間のターゲットを五時にして仕事をする
・昼休みを短縮する
・私用電話の長話を禁止する
ありがちな問題ですよね。大前研一氏は「残業が多い」という問題を解決するのにどのような思考プロセスを取れば良いのかという問題に対し、設問の仕方を変えるという方法を紹介しています。
「どうしたらよいか?」という設問自体が間違っていると指摘しています。
上記のような設問では答えはでません。
適切な設問とは、
「当社は仕事量に対して十分な人がいるのか?」
このように、YesかNoで答えられる形の質問でなければならない。
Noであれば、
「人員増」が答えである
Yesであれば、次の設問。
「当社は仕事の量と質に対して人間の能力がマッチしているのか?」
Noであれば、
「人材教育」、「人買い」が答えになる。

分析の手法は、解決策指向型の設問が有効である。

かなり脱線しましたが、問題の本質を見つけて、それを解決するために労力を使いましょうということです。

現在の私の問題はもちろん。
「先月より資産が減少している。」です。はい。

明日答えを考えます。

そうそう、今日ドライブに行って「ほうとう」を食べてきました。携帯で写真とりました。

え、美味そうじゃないって。古い携帯なのでカメラの性能が悪いんです。美味かったですよ。
今日は久しぶりにリフレッシュできました。明日はちゃんと勉強しますよ。


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。



2003年10月11日 (土) 3連休
3連休ですね。みなさんはどうされていますか?

私は計画不足の為、あまり身動きが取れません。昨日、この3連休に空いている宿を探したんだけど、やはり人気のある宿は満員でした。

しかたないので、日帰りで遊びに行けるところに行くしかなさそうです。河口湖あたりまで、ドライブでもしてこようかな。
河口湖の近くに、ほうとう不動というお店があります。そこの"ほうとう"は本当においしいんですよ。明日は渋滞覚悟で行ってきますよ。
何処に行くにも、東京を抜け出すのに非常に時間が掛かるんだよね。朝7時に出たとしても、2時間くらい東京の渋滞にはまったりします。結構嫌になりますよ。

まあ、美味いもの食うのに文句も言ってられませんので、行ってきますね。日記に書くようなネタができる事を期待してます。

さて、為替は108円台に突入しました。どのあたりで世界が納得するのでしょうね。次の節目は105円という事になりますので、105円から110円の展開ですね。ブッシュの来日もありますので、目が離せません。
最近相場をやっていて気になることは、為替と経済カレンダーです。金曜日はヤフーの決算発表を受け、IT関連銘柄が買われ相場を引っ張りましたよね。
相場を動かすほどの経済ニュースはちゃんと把握しておく必要がありますね。自分で経済カレンダーでも作ってみるかななどと思っております。

では、よい連休を!


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。


ほうとう不動

2003年10月10日 (金) 散々な一週間でした。
日経平均株価:10,786.04 日経平均先物:10,760.00

本日は大幅上昇でした。私は波に逆らい、またしても失敗。かなり調子悪いです。こんな時は、時間を置く事も必要かな。資金もやばくなってきたし、しばらく静観します。

本日、知っていた事なのに忘れていた事がありました。

今日は売りポジションで攻めたのですが、その理由として円高、3連休前の手控えを想定していました。

「大幅な上昇は無い」と踏んで挑みました。10,640円で上げきったとの判断。
売りを入れました。
そこからはご存知の通り、大幅高。前場で損切り。

重大な事を忘れていました。

上昇基調のケースでは、終末は買い控えられ手仕舞いが起こり、値が下がる事があります。
本日のケースは、先日の高値からの下落で逆に買い戻しが入り、値を上げました。
私は、このことを知っていながら忘れていたのです。

この認識さえあれば、売りポジからは入らなかったはずです。

不調続きです。

チャンスは沢山あるのに上手く乗れません。

自分が初心者の頃の方が、上手く儲けられたかも。(頑として損切りしないで、上昇を待っていたと思うから)

自分の失敗パターンが大分出てきました。
同じ失敗をしないように"売買ルール"を策定しました。

負けたら休む事をルールに入れました。休んでいる間は相場の勉強を続ける事も明文化しました。
ほら部活とかで、ミスしたら、校庭1周! あれです。

負けても成長できることを体系化しました。ただでは転びません。とにかく、先物は株よりもシビアにやらないと死亡するので。

このホームページを1年続けて、マーケットと付き合いつづける事ができれば、自分はもう少し上手くなる気がします。

このサイトを始めて、人にメッセージを送るようになって、自分の中での意識も変化してきました。プロにはとてもなれないけれど、セミプロぐらいにはなりたいものです。

みなさんはこの波に乗ってくださいね。

毎日、ランキングサイトへのご協力ありがとうございます。短い期間に1万アクセスを達成したのも、毎日見に来てくれている皆さんのおかげです。
これからも頑張って日記書くのでお付き合い下さい。


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。


売買ルール

2003年10月9日 (木) ふっ。
日経平均株価:10,531.44 日経平均先物:10,510.00

本日、売返済しました。またマイナスに逆戻りです。(ダメですね)
さて昨日の反省会をします。

どのように処置すべきだったのか?
兆候はあったのか?

(今回の下げ)
円高をトリガーにした、SQ前の特殊な取組による下落。

(判断の過程)
【10月7日】
節目にタッチしたことを確認。10月8日の処置は難しいものになるという判断。
どのように利食いをするかを検討
【10月8日】
早朝、海外市場での円高を確認、当日の相場が下げ基調で始まるシナリオを想定、後場の切り替えしをイメージ。結果、大幅安で撤退決定。
【10月9日】
10,500円台の展開を想定、指値10,530円売返済注文。結果、寄付返済

(判断ミス)
10月8日早朝での円高を確認したにも関わらず、転換になる可能性を考慮しなかった。すでに110円割れは折込済みとの判断をしたこと。
日銀の介入で相場が切り返したのであれば、110円割れもまた相場反転のきっかけになってもおかしくない。

(処置ミス)
10月8日に利食いポイントを設定していたのに、ロスカットポイントを設定していなかった。前場の終値を確認し、売返済に強制的に踏み切るべきであったにも関わらず、後場上げるシナリオを想定したことが最大のミス。
しばらく上げていたために資金的に多少の余裕があったこともロスカットポイントの設定を甘くした原因です。

資金管理方法の失敗によるミスばかりが目立ちます。ロスカットの大事さは分かっているのですが、逆指値が使えないために、場の前にセットしておくことができません。逆指値が使える証券会社に代えないといけませんが、証拠金が足りないので、移管できないでいます。(お恥ずかしい)

今回の下げ事態はSQ前の特殊な取組だと思っておりますが、なぜ下げたかではなくて、どのように行動すべきだったのかが大事だと思います。
失敗を認め、翌日に清算したことは良いのですが、反省点として残ります。

さて今後ですが、今回の調整次第では、次の買い場が訪れます。強気の判断であれば、あと2日は売りで勝てる気がするのですが、トレンドは上げ基調なので、売りでの持続は勇気がいります。リスキーです。場の状況をみて乗ることもあるかと思いますが、基本スタンスとしてはしっかり調整されるのを待ちます。

今度大きなチョンボは、追証になりますね。無理な勝負は控えないとならなくなりました。10月からプライス・スキャンレンジが上がって一口あたりの証拠金が値上がりしたのが非常に厳しいです。金貯めて、証拠金増やしてから勝負したほうが良さそうです。


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月8日 (水) そりゃないよな
日経平均株価:10,542.20 日経平均先物:10,480.00

今日はかなり下がりましたね。昨日大きな下げはないと言ったことを反省します。この下げは強烈でした。当然ながら私は死亡です。せっかくの利益も消えました。

今までの上昇も、これで消えた形になります。新たな調整になるのか、明日切り返すのか分かりませんが。切り返す要素もあまりないと思います。数日は調整が続くかもしれません。寄り付きで売れた人は凄いです。尊敬します。

昨日もチャートとにらめっこしてたんですけど、この下げは想定外でした。
何があるか分からないのが相場ですね。また一から勉強します。

いずれにしても、今の残玉をどうするかを考えます。外出続きでヘッジの売りも入れられませんでした。この調整期間に一から勉強やり直します。

今回の相場に関しては、もう少し調べてじっくり検証してみます。


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月7日 (火) キムチ
日経平均株価:10,820.33 日経平均先物:10,880.00

前場の落ち着いた動きから一転して、後場は乱高下の激しい一日でした。先物主導の値動きが気になります。SQが近い影響でしょうか?この辺りの値動きについては、はっきり言ってついていけません。
細かい情報が欲しくなります。しかし、情報戦では私に勝ち目は無いので、振り回されないで冷静に対処していきたいと思います。

価格帯としては、当然上がるラインまでは到達した感があります。ここからの上昇を乗り切れるかどうかが勝負の別れ目になるのでしょうか?
私としては、利食いポイントを細かく調整するタイミングに来ました。目先大きな下げはないと思っていますが、安全にここで利食うか、ついていくかの判断を迫られています。
基調は強いので、転換を確認するまでついていくのかも、考えなければなりません。
---------------------------------------------------------------

今日は火曜日です。ですから、倹約デーなんですよね。(詳しくは3原則にて)
お金を使わないと決めている日です。しかし、無償に飲みに行きたくなってます。(日曜日に飲んだばかりだと言うのに。)

ここは我慢、我慢。

今日は、家でチビチビ飲むかな。キムチでも買って帰ろー。
(全然、億万長者になれそうにないですよね。)


毎日すいません。ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月6日 (月) バーベキュー
日経平均株価:10,740.14 日経平均先物:10,760.00

先週末のダウ、CME日経225先物の流れを受け、高い寄り付きでスタートしました。先物は10,920円をマークしましたが、この近辺は前回の上昇時の大きなしこりがあり、このラインを超えるのにはかなりのパワーが必要です。
本日の寄り付きにトライしましたが、やはり跳ね返されました。
10,900円台で売りもいい手でしたね。私は怖くてできませんが。

後場は窓を埋める動きになりました。明日も引き続きこのラインでの戦いがあると見てます。
外部環境によっては下げも考えられますので、明日の朝は早起きして作戦を立てたいと思います。前回失敗したヘッジ売りも考えて臨みたいと思います。

---------------------------------------------------------------

先週末の土曜日に会社の仲間とバーベキューをしました。非常に楽しかったのですが、一つだけ残念な事がありました。なにかと申しますと、バーベキューだというのに、あの「君乃家の柔らかビーフ」を持参しなかったのです。ホームページで宣伝してながら、失敗しました。
自分は買出し係ではなかったので致し方ないのですが、来年は肉係に任命してもらって、是非皆にも食べてもらいます。

ホームページではテクニカル道場でストキャスティクスをアップしました。興味がある人は時間のある時にじっくり勉強してくださいね。テクニカルはお酒を飲みながらは、ちょっときついので。

メール受信で稼ぐは「Info-Cash」を追加しました。


ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月5日 (日) 買い・売り・傍観
土日は相場が無い日でよかったと思います。

平日はマーケットが気になってしまいます。
自分の大切なお金を賭けている以上、当たり前の心理状態だと思いますが、場が気になればなるほど、群集に巻き込まれてしまいます。
相場で勝つためには、冷静な判断をして、群集を出し抜かなければなりません。

群集とは誰のことでしょうか?
相場は売り買いが交錯する場であって、買う人と売る人がその時点の価格で合意して、初めて取引きが成立します。よって必ず2分の1の確率で負ける人が発生します。(儲ける人がいれば、損をする人が必ず出てきます。)
しかも、証券会社に支払う売買手数料、国に支払う税金がありますので、圧倒的に負ける人の数の方が多いのです。100人いれば、その内90人は最終的には負ける人になるのです。全員が幸せになることはありえない厳しいシステムなのです。

群集とは、その負ける90人の人たちです。<このホームページを見てくれている人も、ほとんどが群集です。私も群集です。(バカ)>

私は群集を出し抜かなければなりません。
もし、この世界で生き残りたいのであれば、他の人より少しでも優位性を確立しなければなりません。その為に、土日の時間を充てましょう。

相場に関する書籍を読む。
チャートを自分で書いてみる。
チャートソフトの理解を深める。
テクニカル指標の勉強をする。
資金管理のルールを作る。
来週の相場展望を書いてみる。
利食い・損切りポイントを紙に書く。

いいですか、極力群集から離れることが必要なんです。10人に9人は損をするのですから、自分から9人の輪の中に入ってはいけません。(群集とは逆に動く明確な自信があるのなら別ですが。)
いずれにしてもやめたほうがいいです。やるべきことは上記のように腐るほどあるのですから。

本日のタイトルからそれてしまいましたが、
ポジションには上記の3つがあります。

この三つの難易度は明らかに違います。
簡単な順に
買い → 売り → 傍観

私は上記のように考えます。

売りが難しいのは、みなさんも経験上お分かりだと思いますが、私は傍観が一番の苦手です。お金を使いたい衝動に駆られてしまうんです。迷ったときはポジションをゼロにして、傍観する。これが出来るようになることが目標です。

明日のことは誰もわかりません。不確実な未来に賭ける訳ですから、確率を上げて勝負しましょう。


ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月4日 (土) 株式初心者のみなさんへ
高校生の時、両親が株を始めました。毎日変わる株価に一喜一憂している姿を見て、非常に興味を持ち始めました。
株って面白そう!しかし、株が下落基調になると一気に負け始めました。そうです、バブルの終焉です。信用売りをしなかった為に、勝てなくなりました。今思えば、知らなかったかもしれません。とにかく、両親がマーケットに滅多打ちにされ、この世界から身を引きました。

社会人になり、オンラインで株取引ができるという環境が整い始め、オンラインという気軽さも手伝い、自分でも株を始めました。

前々から興味があった分野でしたが、素人の甘さの為大いに失敗しました。
利食いが早く、損切りが遅いのです。売買のタイミングはカンの世界でやっていました。

勝てるわけありません。私の勝率は、売買手数料とスリッページに消えて行きました。利益に対する手数料と源泉徴収課税は、私の資産を食いつぶしていきました。

失敗を機に、一から勉強を始めなおしました。有益な書を求めて探し回りました。
それまでは「簡単に儲かる〜」系の書籍ばかりを買っていて、本当の指導をしてくれる本にめぐりあることが出来ませんでした。多くの書物を読む中で、プロが書いている書物があります。実際にこの世界で利益を出している人の文献を読み、如何に自分が甘い考えで勝負していたのかを知りました。

師匠(メンター)の存在は、必要です。

自分の間違いを叱ってくれ、正しい道を教えてくれる存在が必要なのです。

物事を学ぶには、道というものがあります。

正しい順序で、進めていくことによって確実な成長が保証されます。

多くの人は、成長の道に乗る前に資金がショートして、この世界から身を引きます。
初心者が心がけるべきことは、この世界は非常に厳しい命がけの世界だということです。10人の内、1人ぐらいしか生き残れないとさえ言われています。
もし、このホームページ見てくれている人の中で、株に興味がある方や初心者の人は、是非、正しい道に進んでください。私のような失敗をしないで下さい。
私の失敗は若いうちだから良かったですが、退職金等で運用を考えていられる方がいたら、是非正しい勉強を始めてください。

あなたがその株を買えるのは、売ってくれる人がいるからです。
なぜ、その人はその値段で売ってくれるのでしょうか?
あなたが初心者であれば、
売っている人がアマチュアかプロであるか考えるようにしましょう。
相手がプロであれば、負けるのはあなたです。

あなたがインターネットで見た銘柄情報は、現在の株価に折込済みです。
情報が公に出てから買いに走るのは危険です。
その銘柄の株価がかなり上昇済みの場合は、手を出さないことが得策です。

素人が情報収集でプロに勝てることはありません。
インターネットで情報を調べるのに労力を費やすのはやめましょう。
あたなが、調べるのに費やすその時間は、自分の技量を高めるために使うべきです。銘柄に左右されない能力を先ず磨きましょう。あなたが初心者であれば、習得すべきことは沢山あります。技量を磨くことに時間を使いましょう。情報収集では勝てません。

もしあなたが長期投資家を目指すのであれば、上記とは逆に徹底的にその会社を調べまくりましょう。調査機関になったつもりで、徹底的に調べあげましょう。間違っても、インターネットの掲示板での会話を情報だとは思わないようにしましょう。正しい情報も多いですが、掲示板で盛んに話題になっているということは、プロはもうその株から手を引くはずです。

と、私が言っても説得力ないかな。


ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月3日 (金) いいねーw
日経平均株価:10,709.29 日経平均先物:10,720.00

本日の相場は、先物の価格に現物が追いつく展開となりました。寄り付き直後、利益確定売りをあっという間に新たな買いが吸収してしまいましたね。私は本日もホールドです。一応利食い目標がありまして、日経平均11,100円から11,300円の間で利食う予定です。かなりチャートと指標と格闘してはじき出した数字なので、一応ここまでは頑張りたいな。
本日で4連勝となりました。そろそろ下げの日が来そうな予感ですね。

本日も上げましたので、私の玉帖も含み益ベースではプラスです。早々に決済してアップしたいところですが、転換ラインまでは頑張ってホールドします。

話がかわりますが、10月7日より先物取引の証拠金が大幅に値上がりします。私のように100万円程度の証拠金で先物をやると2・3日の下落で追証が発生します。
追証の存在は非常に怖いですよ。先物をやる人は、資金量は最大の武器だと思います。自分の口座残高に傷を与えない範囲のリスクで運用したいですね。
私の目標は、日経先物を500万円で運用することです。

ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月2日 (木) 今日は強かったですね。
日経平均株価:10,593.53 日経平均先物:10,670.00

本日は先物主導で、どんどん値を上げました。おかげさまで、含み益ベースでは、私の収益もやっとこさプラスに転じることができました。
もちろん大満足なのですが、この上昇がどこまで続くかが非常に気になります。
私が頻繁に売買しないと皆さんはつまらないかもしれませんね。

明日の展開は読みづらいところですが、もし上がるようなことになれば思いっきり上値狙いで指すかもしれません。本日、じっくりとチャートを検証したいと思います。まだ市場に過熱感が出ていないようであれば、ホールドです。

-------------------------------------------------------------------

ホームページでは、どうすれば皆さんが継続してサイトに来てくれるかについて考えています。日記は今後も続けるとして、その他の売りが必要だなと感じています。皆さんが毎日必要となるような情報を提供できないか検討中です。

で、昨日2つほど、新たなページをアップしました。

1つ目は、「昨夜の海外動向を探る」
私の毎朝の日課として、必ず昨日の海外動向をチェックします。
ダウ、ナスダック、CME日経255先物、為替はチェックしています。ですから私のサイトでそのチェックができれば皆さんも喜ぶかもと勝手に思っています。まあ、皆さんも各々の方法で既に実践されていると思いますが。。。

個人サイトなのでリンクを貼ってるだけですけど、勘弁してくださいね。

2つ目は、「本日の先物日中足を占う」
私自身、日経225先物取引をやっていると、日中足が気になるようになりました。寄り付きや、前場の展開を見て、どうアクションを取るか考えますよね。ですから日中足を比較できるページを新たに儲けました。毎日更新しないといけないので大変ですが。頑張ってみます。

よかったら利用してください。

明日の天気はどうでしょうかね。。。。

では。

ランキングチャレンジにご協力願います。


2003年10月1日 (水) これで反転して頂戴。
日経平均株価:10,361.24 日経平均先物:10,360.00

昨夜、NYにて日銀の円売介入がありました。円高懸念は尚残っており、予断を許さない状況です。しかしながら、結果として介入をトリガーとして調整局面からの転換のように見えます。相場の反転を狙っていた人は上手に乗れたのでしょうか?私は失敗しました。(w)10,320円の残玉が強いて言えば建玉なのですが、この玉は一度外し、10,200円代でもう一度立て直すのが正解でした。あるいは、9月22日の下げの際に入れた10,680円の売玉を維持し、昨夜の介入を見て、本日の寄り付きでドテンができれば大正解でした。資金の少ない私では、多少のノイズももろに響きます。やはり1,000万円ぐらいの資金で1口建てる位がいい勝負ができるのでしょうね。

今回の相場で非常に強く感じたのは、逆指値の必要性です。利食いポイントとしても欲しいですが、やはりロスカットポイントを設定できないのは厳しいです。資金管理の方法を早急に研究するつもりです。今回の勝負で一番いけなかったことは、1回の取引での損失額が大きかったことです。強引に外す仕組みが命綱でした。

本日の相場が転換点であるかはクエッションですが、そうなることを祈っております。

-------------------------------------------------------------------

さて、9月が終わりました。今月はいろいろな出費が重なり、かなり冷え込んだ損益計算書になりそうです。相場での損も加算したらメチャクチャ後退ですね。「危うし、億万長者プログラム」という題名にならないようにしないと。それはそれで面白そうだけど。近日中に集計してアップしますね。

夜にもう一度アップするかも。

-------------------------------------------------------------------
追加です。
ダウ・シカゴも強いです。明日も大丈夫そうですね。ホームページに新しいページを追加しました。

・昨夜の海外動向を探る
・本日の先物日中足の形を占う

良かったら利用してください。

ランキングチャレンジにご協力願います。


SEO [PR] @J[hr @ Cu`bg SEO