戯言コーナー(コラム) 第5回:【売買技術の向上】
 

第5回:【売買技術の向上】 2003.11.1

【11/1 億万長者への道(日記)より】

3連休ですね。私は何処にも出かける予定もなく、家でのんびりしています。
この3連休にやりたいと思っていることは、日経平均の過去データを使っての売買シュミレーションです。
売買ルールを作成して、過去データで検証する。

相場って結局は経験を積まないと上手くなれないと思います。

私はホームページの中で自分の売買技術の向上資金管理の徹底について触れていますが、この2つは家で練習することができます。
たとえば、過去データを手に入れて売買の練習を毎日ひたすらすれば、上手になると思いませんか?
一年間で平均どのくらいのトレードをするかわかりませんが、例えば1ヶ月で3回トレードするとします。その場合、1年間で36トレードすることになりますよね。当然それで上手くなっていくと思います。

もし家で机上シュミレーションを1日3トレードすると、1年で1000トレード以上練習できますよね。

絶対に上手くなると思いませんか?

銘柄を選択する練習はできませんが、1銘柄に絞ってひたすら練習してみる。これは実際に効果があ りますよ。
特に損切りの練習になります。

その時必要なのは売買ルールです。

1.簡単な売買ルールを作成する。はじめは簡単なものでいいと思います。
   (例えば、2割儲かったら利食い、1割下がったら損切り。)
2.そのルールを守りながら、売買のシュミレーションをしてみる。
3.結果を検証して、なにが問題であるかを分析する。問題点を発見したら、ルールを変更したり、追加したりします。

この2から3を繰り返すことによって上達できます。

過去データを使った練習というのは、その当時のニュース等をいちいち掘り起こさないので、単純に値動きだけからの判断になります。 その為情報によって儲けるというレベルから一歩抜け出すことが出来るようになります。素人は情報ではプロに勝てません。

その練習の際に欲しくなるのが、基準日を過去に戻して、その時点でのチャートを表示する機能です。

無料チャートでは手に入りづらいのが難点ですが、手でデータを入力できる機能があ れば、過去データを打ち込みながら練習できます。

私は自分でプログラムを組んで、無料チャートで練習しています。

もし機会があれば、練習用ソフトを開発したいですね。

私が使っているチャートを紹介しておきます。
「Fchart」 http://www.sankayo-jp.com/ 基本的な機能は無料で使えますので、非常に気に入っています。

すごく有名なソフトですので、ご存知の方も多いと思いますが、お薦めいたします。

 

戯言コーナー(コラム)
 
トップページに戻る

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO