戯言コーナー(コラム) 第4回:【株式初心者の皆様へ】
 

第4回:【株式初心者の皆様へ】 2003.10.4

【10/4 億万長者への道(日記)より】

高校生の時、両親が株を始めました。

毎日変わる株価に一喜一憂している姿を見て、非常に興味を持ち始めました。

株って面白そう!

しかし、株が下落基調になると一気に負け始めました。そうです、バブルの終焉です。
信用売りをしなかった為に、勝てなくなりました。今思えば、知らなかったかもしれません。とにかく、両親がマーケットに滅多打ちにされ、この世界から身を引きました。

社会人になり、オンラインで株取引ができるという環境が整い始め、オンラインという気軽さも手伝い、自分でも株を始めました。前々から興味があった分野でしたが、素人の甘さの為大いに失敗しました。
利食いが早く、損切りが遅いのです。
売買のタイミングはカンの世界でやっていました。勝てるわけありません。

私の勝率は、売買手数料とスリッページに消えて行きました。利益に対する手数料と源泉徴収課税は、私の資産を食いつぶしていきました。

失敗を機に、一から勉強を始めなおしました。有益な書を求めて探し回りました。それまでは「簡単に儲かる〜」系の書籍ばかりを買っていて、本当の指導をしてくれる本にめぐりあることが出来ませんでした。

多くの書物を読む中で、プロが書いている書物に出会いました。実際にこの世界で利益を出している人の文献を読み、如何に自分が甘い考えで勝負していたのかを知りました。

師匠(メンター)の存在は必要です。

自分の間違いを叱ってくれ、正しい道を教えてくれる存在が必要なのです。物事を学ぶには、道というものがあります。 正しい順序で、進めていくことによって確実な成長が保証されます。

多くの人は、成長の道に乗る前に資金がショートして、この世界から身を引きます。 初心者が心がけるべきことは、この世界は非常に厳しい命がけの世界だということです。10人の内、1人ぐらいしか生き残れないとさえ言われています。

もし、このホームページ見てくれている人の中で、株に興味がある方や初心者の人は、是非、正しい道に進んでください。私のような失敗をしないで下さい。

私の失敗は若いうちだから良かったですが、退職金等で運用を考えていられる方がいたら、是非正しい勉強を始めてください。

あなたがその株を買えるのは、売ってくれる人がいるからです。
なぜ、その人はその値段で売ってくれるのでしょうか?
あなたが初心者であれば、売っている人がアマチュアかプロであるか考えるようにしましょう。
相手がプロであれば、負けるのはあなたです。

あなたがインターネットで見た銘柄情報は、現在の株価に折込済みです。
情報が公に出てから買いに走るのは危険です。 その銘柄の株価がかなり上昇済みの場合は、手を出さないことが得策です。

素人が情報収集でプロに勝てることはありません。
インターネットで情報を調べるのに労力を費やすのはやめましょう。 あたなが、調べるのに費やすその時間は、自分の技量を高めるために使うべきです。銘柄に左右されない能力を先ず磨きましょう。あなたが初心者であれば、習得すべきことは沢山あります。技量を磨くことに時間を使いましょう。情報収集では勝てません。

もしあなたが長期投資家を目指すのであれば、上記とは逆に徹底的にその会社を調べまくりましょう。調査機関になったつもりで、徹底的に調べあげましょう。間違っても、インターネットの掲示板での会話を情報だとは思わないようにしましょう。正しい情報も多いですが、掲示板で盛んに話題になっているということは、プロはもうその株から手を引くはずです。

と、私が言っても説得力ないかな。

 

戯言コーナー(コラム)
 
トップページに戻る

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO