戯言コーナー(コラム) 第2回:【日経平均先物デビュー痛恨のミス】
 

第2回:【日経平均先物デビュー痛恨のミス】 2003. 9.22



【9/22 億万長者への道(日記)より】

日経平均株価:10,475.10 日経平均先物:10,440.00

今日は大失敗をしました。日経平均先物初挑戦で洗礼を受けました。非常に反省すべき点が山積していますので、しっかりと書きたいと思います。

図@
・寄り付き成り行きで売り注文
・指値10,670円で買いの注文


昨日の下げて、調整相場への転換を読んでいましたので、成り行き売りの注文を出していました。(この判断はOK)
あまりにも寄り付きが安いようだと後場上昇した場合、非常に怖かったので10,670円で買いも入れておきました。(この判断もOK、ホントはダメ!)

図A
前場引け後注文を確認したところ、 10,680円で売り成立 10,670円で買い成立でした。
前場のレンジが10,650円〜10,730円であったので、
後場は
10,680円売り → 指値10,660円決済注文
10,670円買い → 指値10,720円決済注文を出しました。

これでめでたく清算できると考えました。(←ここがアホでした。)

ところがご存知のように怒涛の下げが始まります。
10,660円決済成立
10,720円決済は成立せず、 指数はどんどん下げていきます。

図B
ここで最大のポカをします。 なんと、10,590円で新たに買いを入れたのです。
後は沈むのみ。引値は10,440円でした。

収支
10,680円売り → 10,660円決済 −4200円手数料 = +15,800円
10,670円買い → 10,440円残玉 = (-230,000円)
10,590円買い → 10,440円残玉 = (-150,000円)
計378,400円のマイナスでした。 (9/22含み益ベース)

この残玉は明日処分する予定です。

反省点
1.技術も無いくせに、売り・買いを同時に立てたこと。
2.決済をするときに同時に外さなかったこと。
3.前場のチャートから、安値推移のレンジで後場の下げを読めなかったこと。
4.後場、レンジを外れて下げだしたとき直ぐに決済をせず、買いに走ったこと。

みなさん、本当にお恥ずかしいデビューですが、この悔しさをバネに次こそはしっかりとした取引をします。
負けを公表することは非常に嫌なものですね。(もうネタにするしかないと思いました。

しかし、これをしないと自分が成長しないと思いますので、しっかりと玉帖にもアップしておきます。私より、ダメージを受けた方、儲かった方も多いと思います。よろしければ掲示板に書き込み願います。

(ところでこの下げなんだったの?後で調べないと)

戯言コーナー(コラム)
 
トップページに戻る

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO