お金持ち教本 その1
(本の写真をクリックすると更に詳しいレビューを見る事ができます。気に入るものがあるといいですね。)
cover

金持ち父さん貧乏父さん
出版元 筑摩書房 / 著者 ロバート キヨサキ / 値段 1600円+税 / ページ数 288
(管理人コメント)
みなさんご存知の名著です。金持ちとは何かが良く分かりました。よく法人企業にすると税制面で有利だと聞かされますが、この本を読むとなぜ有利なのかが良く分かりました。従業員(サラリーマン)は1番目に経営者の為に働き、 2番目に政府の為に働いている。そして、最後に自分の分を受け取るのです。起業魂を揺さぶられる会心の一冊。何を隠そう私もこの本で起業精神に目覚めてしまいました。いつかビジネスオーナーになりたい人は是非呼んでもらいたいと思います。ロバートキヨサ氏の著書はいろいろありますが、彼の熱い思いが伝わってくる一冊です。具体的に何をやれ、どうやれではなく、自分の人生を見直し、自分がどうあるべきかを考させられます。未来は今の自分の現実への向かい合いかたにあるのだなと感じました。また読み返したいですね。

cover 金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
出版元 筑摩書房 / 著者 ロバート キヨサキ / 値段 2200円+税 / ページ数 441

(管理人コメント)
ロバートキヨサキ氏がビジネスを起こし、不動産投資をすすめて金持ちになっていった過程がわかります。不動産投資に興味がある人はとても参考になるでしょう。キャッシュ・フロー、レバレッジといった言葉についても説明があり、私も共感できました。日本人向けではないと非難する人もいますが、わかりやすく読みやすいので読んでみる価値ありです。一番重要な事は、読みっぱなしではなく、一つでもいいので生活に取り入れ実践することですよね。私は、この本で不動産投資にとても興味を持ちました。自分の賃貸不動産を持つ事が将来どのような意味を持つかを考えさせられました。いままでの著書と違うのは習慣についても書かれている章がありました。金持ちになるにはどのような習慣をつければいいかはこれを読めばわかります。
cover ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法
出版元 フォレスト出版 / 著者 ロバート G. アレン / 値段 1800円+税 / ページ数 349
(管理人コメント)
お金持ち本の権威?ロバート・アレンがお金持ちになる方法をいろいろな角度から教えてくれます。彼が実際に何で儲けているかというと自分自身(の知恵)を商品として儲けています。ですから必ずしもみなさんが真似できるものばかりではありません。しかし、ここで紹介されている方法を理解しておくことは、新しい時代で儲けるための必須テクニックといえるでしょう。自分自身の視野を広げるには彼の手法を知っておくことが非常に大事だと思います。 内容は不動産、ネットワーク、インターネット、マーケティングと幅広いが、自分という商品をいかにマーケティングするかを勉強するにはいいと思います。インターネットで商売をしたい人はとても参考になるはずです。ぜひ読むべし。 ネットワークビジネス入門としても最適です。
cover バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
出版元 キングベアー出版 / 著者 ジョージ・S. クレイソン / 値段 1500円+税 / ページ数 252
(管理人コメント)
厳密の意味では著者不明の一冊。古代都市バビロンで大富豪にまで上り詰めたアルカドという人物が富を得るノウハウを人々に教えていきます。非常にシンプルな原則、大事な法則について教えてくれます。
この本の原則は本当にシンプルで、だれもが実践可能です。毎日の生活の中で、自分の出費を上手くコントロールできない人は、この本の方法を是非活用してみてください。とても参考になるはずです。ビジネス書ではなく、物語として話が進められるので、読み物として楽しく読み進める事ができます。一日で読みきれます。本が苦手な人でも読めると思います。借金の返済方法についても書かれていて、借金返済方法までしっかりとかかれています。今実際に金銭的に困っている人にも勇気を与える価値ある一冊となるでしょう。
こちらで紹介した本はすべて、amazon.co.jpにてオンラインで購入することができます。1500円以上は配送料金無料です。
便利な世の中になりましたね。私も最近はamazonで購入するようになりました。一度買うと病み付きになります。
 
お金持ち教本−2   ( →株式教本−1 →株式教本−2 ↑私が出会った本の紹介 )
 
トップページに戻る
 
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO