家計簿機能付き財布誕生!
 

私は社会人になってからずっと長財布、どんな時でも長財布海に行って海パンでも長財布だった。まあ、別に悪いことでも何でもないが。。私のお財布は小銭が入らないタイプだったので、小銭入れは別に使用。

そんな私の財布も大分年期が入ってきて、もうすっかりボロボロ。お世辞にもエグゼクティブには見えない。(まだ言うか!)
さて、その財布の外観たるやよれよれのデブッチョ極まりない!現金がたくさん入っていて分厚ければいいが、当然そんなことはない。大好きな「築地銀だこの会員カード(シルバー)」を筆頭に、一年に一回使うか使わないかの診察券、期限切れの焼肉安楽亭の割引券、その他過去のレシートなどなど、いろいろと出てくる出てくる、そこはまるで、ドラエモンの四次元ポケットの様相でした。(デンジャラスです)

毎日持ち歩く財布のくせに、めったに使わないものが多いこと多いこと。

定期的に整理してみても限界ありまくり。

驚かないで聞いてください。私のお財布は厚さ3cmにもなっていたのです。皆さんのお財布はどうですか?同じような状態じゃないですか?

問題を整理すると、
@財布がヨレヨレで格好悪く、エグゼクティブに見えない。(これは冗談)
Aめったに使わないものがたくさん入っている。
B毎日使う「支出記録ノート」、「ペン」、「電卓」は別に持ち歩かなければならない。
(お小遣い帳セットね)

これは、大問題だよ!

億万長者を目指す者は、現金ストックアイテムである財布に注目しなければならない!
財布こそ、現金の収支管理をする最重要アイテムであることに気が付きました。

そこで、
「家計簿機能付き財布が必要である。」と思い立ったのです。

スケジュールを管理するのが手帳であれば、お金を管理する究極のアイテムはお財布ではないでしょうか?
私はお財布の持つ本来の機能を超えて、億万長者を目指す者に本当に役に立つお財布を作りたいと思いました。

このお財布を使用すると、だれもが毎日の収支を簡単に記録できるようになりお小遣い帳をつけれるようになりお金持ちになれるという優れもの、ロトの剣に匹敵する究極のアイテムです。

お金を貯めたければ、毎日のお金の出し入れにつかうお財布を実用的なものにすることが非常に大事だと気付いてしましました。

そこからの行動は速かった。(覚醒状態ON)

インターネットフル検索!あらゆる検索サイトで家計簿機能付きの財布がないかチェック! ブラインドタッチON!(深い意味はない)
また、東急ハンズ・西武ロフトに足を運び、変わり物財布を捜し歩きました。

ない、ないないない、やはりない。

世の中には、お小遣い帳や家計簿ソフトはたくさんあるのに、現金を直接管理する財布自体の機能は昔からあまり変わっていないようだ。お金を貯めようとする人でも、財布を研究する人はいなかったのか。お財布の進化は完璧に止まっていた。

お、お、俺が作る!!!


作るといっても、職人ではないので、当然自分で一から作ることはできない。そこで、市販の財布をなんとかカスタマイズすることで対応しようと考えました。
条件その1.携帯用ノートを収納できる
条件その2.ペンを挟む事ができる(できれば電卓も)

この2つの条件で探し歩きました。

結論、無理です。

当たり前だ。財布にノートを突っ込むという発想はチョットかなり厳しい。

でも、あきらめてはいけない。今度はノートに財布を突っ込むという発想に切り替えました。そう考えるといいものがあるではないか、 世の中にはシステム手帳というものが存在した。(Oh,My God!)

システム手帳はもともと自由度が高く、ユーザーがカスタマイズできる要素がたくさんある。これならば、お金を入れられるような手帳があるかもしれないと探しまわりました。
条件その1.お札を収納することができる(できれば、2ポケット)
条件その2.ポケットサイズ
条件その3.電卓が収納できる
条件その4.ペンホルダーがある
条件その5.カードホルダーがある


上記の条件で探してみた。もともとがシステム手帳なので、ペンホルダーはほとんどあるし、オプションのアイテムでカードホルダーもつけることができそうだ。難しいのはやはりお札の収納だ。なかなか見当たらない。また、お財布として使用するので極力薄いもの、そして電卓が収納できるスペースが必要となると本当にない。

しかし、どうしても試作品ぐらいは作りたかったので、 足が棒になるまで探しまくって、じっくり検討した結果、やっと一つだが、カスタマイズすれば財布としても使えそうなシステム手帳を発見した。

外見は、落ち着きのあるとても上品な黒皮を使用。(おおー、良い感じだ) 関係ないかも知れないが、手触りもいい。(しかし値も張った) 今まで使っていた長財布と比較しても厚み、長さ、幅もすべて同じくらいです。ジーパンの後ろポケットにもしっかり収まる大きさです。(厚さは1.5cmと薄くなりました)

これはかっこいい。そうです、エグゼクティブに見える。(財布は)

財布というよりは手帳だが、まさに家計簿機能付き財布になりえるものであった。

次回、お財布をカスタマイズ!
 
トップページに戻る

 

 

 

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO