ビジネスを考える
 

ビジネスを考えるのはとても難しいです。

会社を立ち上げるのは簡単ですが、ビジネスを考えるのはとても難しいです。まあ、普通会社を設立する前にビジネスプランは考えるものですが、私のように当初考えていたビジネスプランに興味がなくなってしまうということは起業するひとにはとても多いのではないでしょうか?
何々がしたいではなく、起業したいがまず第一にある場合は、私のような結果になりがちだと思います。

まあ、私に何ができるのかを考えてみましょう。

(私を取り巻く現状)
@会社員であり、時間的制約がある。
  平日の夜と土日にしか働けない。
A彼女がいるので、彼女との時間も大切にしたい。
Bマーケティングに非常に興味がある。
Cシステム関連の技術は一応ある。
  ↓
ここから何ができるだろうか??????
  ↓
ビジネスを起こすには、何か特別なアイデアが必要と思われがちですが、そんな必要はないそうです。必要なことは当たり前のことを人より上手にやればいいだけです。

さあ、どうする。

ネットとメールをつかった集客はできないだろうか?その場所で物を売ろう!またネットオークションを極めよう。
やはりサイトの運営かな?自社サーバーは金が掛かるから嫌だな。。。。
どうしよう。何を売ろう。
売れるのはシステム・パースぐらいかな。ロバート・キヨサキ氏のキャッシュフローのイベントをプロデュースしようかな。

さあ、どうする。

結局、自分で動いて稼ぐしかないのかな。

人に有益な情報を提供できないかなー。
マーケット情報  厳しいな
秋葉原価格情報 厳しいな
賃貸不動産情報 厳しいな
スケジューリング 厳しいな
考え方・生き方研究
億万長者研究
成功哲学研究

やりたいことは何なのか?自分は何をやりたいのか?答えはこのサイトにあるような気がします。
億万長者プログラムを開発したいのかな。

億万長者プログラムとはなにか?

知識+アイテム+技術>億万長者プログラム
金持ちお父さんのファイナンシャル・リテラシーにつうじるのかな?

アイテムについては

キャッシュフロー管理
@システム・パース  Aお小遣い帳  B財務諸表
ビジネス
C事業計画書
投資(株式・先物)
D玉帳  E場帳  F値板
レバレッジ
Gレバレッジ計画書
ファイナンシャル・リテラシー
H金持ち父さん・貧乏父さん  I若くして豊かに引退する方法

支離滅裂になってきました。つづきは、また後ほど。。。(頭の中整理しないと)

 
 
トップページに戻る

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO